水戸の銘菓 | 亀じるしオンライン 【全国一律送料756円】5,400円以上送料無料!(税込)

 
みやびの梅(6個入)
みやびの梅(6個入)
みやびの梅(6個入)
みやびの梅(6個入)
みやびの梅(6個入)
みやびの梅(6個入)
みやびの梅(6個入)
みやびの梅(6個入)
みやびの梅(6個入)
みやびの梅(6個入)

みやびの梅(6個入)

価格 : 1,425円(税込)
ポイント : 14
数量
 

5,400円(税込)以上で送料無料

青梅のおいしさを丸ごと味わえる梅どころ水戸ならではの極上の和菓子です。 甘さの中に酸味きわだつ、さわやかな風味が人気です。

なめらかで上品な甘さの白あんと柔らかい求肥でさわやかに香る蜜漬けの青梅を丸ごと包みました。味わうほどに口の中いっぱいに青梅のフルーティーな味と香りが広がります。
日本三大庭園のひとつ水戸の偕楽園を想わせる、まさに雅なお菓子です。
「みやびの梅」は「水戸の梅」とならび水戸を代表する銘菓です。


「みやびの梅」は1983年に発売され、翌年「第20回全国菓子博名誉総裁賞」を受賞いたしました。 丹精込めて作り上げ、受け継がれてきた味は当社の自慢のひとつです。
梅の花をデザインした個包装と化粧箱も、おみやげや贈り物として重宝され喜ばれております。 お煎茶はもちろんお抹茶や紅茶とも相性が良く、30年以上経った今でも愛されている水戸の銘菓として誇れるお菓子となりました。

白生餡に砂糖や水あめ、水を加えて練り上げます。餡を包む求肥は餅粉と水と砂糖を練り・蒸して作っていきます。青梅を白あんと求肥で大事に包み、食べやすい様にデンプンを付けて仕上げます。材料を入れるタイミングなど熟練された職人の管理のもとで作られます。

日本三大庭園のひとつ「偕楽園」。天保13年(1842年)に水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により 造園され「偕楽園」と名づけられました。偕楽園には約100種3,000本の梅が植えられ、かぐわしい早春の訪れを告げてくれます。毎年2月中旬〜3月下旬の期間には「水戸の梅まつり」が開催され、県内外より多くの方が来園され梅の香りと春の訪れを楽しまれます。
原材料名 白生餡(国内製造)、梅甘露煮、砂糖、水飴、麦芽糖、餅粉、還元乳糖、澱粉/トレハロース、乳酸Na、酒精、安定剤(カラギナン)、増粘多糖類、乳化剤、着色料(黄4、青1)、(一部に乳成分・大豆を含む)
アレルゲン 乳、大豆
賞味期限 製造日から20日
保存方法 直射日光、高温多湿をさけて保存して下さい。

この商品についてのレビュー

レビュー件数:2

評価

2019/02/14

kakabeさん

箱が素敵でした。
味も美味しかったです。

評価

2019/02/11

ハルさん

最近は梅の種を抜いてある商品が多いので、種ごとまるまる入ってるのが衝撃的でした。
食べた満足感があり、とても良かったです。

1件〜2件 (全 2件)

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを投稿する ご注文はこちら

この商品を見た人はこちらの商品も見ています

最近チェックした商品

©亀印製菓株式会社